· 

京都府の補助金が始まっています

6月3日から、京都府の補助金の募集期間が始まっています。

小規模製造業設備投資等支援事業

常時使用する従業員20名以下で、事業活動を遂行する拠点が京都府内にある企業が応募できます。

 

対象事業

生産性の確保・向上に向けて必要な製造工程上の課題の解決にかかる取組

 

対象経費

旅費、直接人件費、材料費・消耗品費、財産購入費等・備品購入費等、外注・委託費、大学など研究機関との受託(共同)研究費、その他直接経費

 

補助率

補助対象経費の1/2以内

土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、生産設備は当該経費の15%以内

 

補助上限 500万円

京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業

自社独自の強みを活かし、新商品・新サービス・新ビジネスモデル等の開発、新分野進出等の事業に取り組むもの

事業活動を遂行する拠点を京都府に有する中小企業

 

Ⅰ 事業創成コース (支援規模100万円以内)

新規事業の見極め及びブラッシュアップのためのテストマーケティング等、事業の計画段階で必要となる取組

(勉強会、研修会、セミナー、ワークショップ、市場調査その他の調査、要素技術などの可能性検証、技術研修など)

Ⅱ 事業化推進コース (支援規模1000万円以内)

試作品・サービス等の開発、テスト販売等による本格的な市場調査・販路開拓等(資金支援規模の範囲内で製品・サービス提供まで可能な小規模開発・事業展開間案件も可)

Ⅲ 本格的事業展開コース (支援規模3000万円以内)

実用化に向けた応用研究・生産技術開発、量産設備投資(生産体制の構築、販売・サービス提供の拠点整備等)、それらと連動した販路開拓等(広報、需要開拓等)

 

対象経費

旅費、直接人件費、材料費・消耗品費、財産購入費等・備品購入費等、外注・委託費、大学など研究機関との受託(共同)研究費、その他直接経費

 

補助率

補助対象経費の1/2以内

土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、生産設備は当該経費の15%以内

中小企業さんが使いやすいのは上記の2つです。

他に、

「企業の森・産学の森」推進事業

「産産連携」や「産学連携」に対する補助金です。

中小企業共同型ものづくり支援事業(シェアリング事業)

Iot技術を活用して、「情報の共有化」「工作機械の共有化」等を行う企業グループに対する補助金です。

いずれも6月3日から8月26日までの募集期間となっていて、今から準備をすれば余裕をもって準備ができます。

「私の会社でも応募できますか?」とか「こういう事業で応募できますか?」など、興味がある方はどんなことでも結構ですので、メールでお問合せ下さい。