· 

改善提案セミナー

大阪府工業協会様にて改善提案制度についてのセミナーを行いました。

これから改善提案を始める企業様から50年前から改善提案を行っている企業様まで、

多くの方にご参加いただき楽しい時間を過ごしました。

 

改善提案の目的は大きく分けると生産性の向上等の成果の部分とモチベーション向上・常に考える社員を育てる等の人材の部分があります。

 

成果を求めすぎるとモチベーションが低下します。モチベーションを土台として成果に導くという姿勢が大事であると思います。

そのために必要なのが

・活動の継続⇒改善提案の量⇒改善提案の成果 という段階を意識した活動

・人まね・小改善・改善の改善 を歓迎すること

・経営トップ・管理職のサポート・奉仕の姿勢

                            です。

 

人材不足・働き方改革の観点からも改善提案制度は有効な手段であると思います。昔からあるどちらかというと地味な活動ですが、大企業・中堅企業で採用している企業が多く、小規模企業での採用は比較的少ないように思います。その企業に合った制度設計で小規模企業でも広く行われることを願います。

 

セミナーの最後にはこれから改善提案制度を作りたいという参加者様から「がんばって改善提案制度を作ります!」といううれしい言葉を頂きました。

改善提案制度で活気のある楽しい職場を作って頂きたいです。