ECRS

ECRSとは、

工程、作業、動作を対象とした分析に対する改善の指針として用いられる問いかけ。

 

E(Eliminate):なくせないか

 例 作業自体を無くせないか?? そもそもこの部品は必要なのか?

C(Combine):一緒にできないか、結合できないか

 例 2つの作業を同時にできないか? 2つの部品を1つの部品にできないか?

R(Rearrange):順序の変更はできないか、入れ替えられないか

 例 作業の順番を入れ替えたらどうか?

S(Simplify):単純化できないか

 例 複雑な形状を単純にできないか? 工程を簡素化できないか?

 

改善の発送方法として有効です。