経営に役立つ便利ツールのご案内

公共団体や支援団体などから、経営に役立ついろいろ便利なツールが提供されているのをご存知でしょうか?

今回は、そんな便利ツールを少しご紹介します。

 

「経営計画つくるくん」

独立行政法人中小企業基盤整備機構が提供している「経営計画つくるくん」は、最小限の文字入力と表示される選択肢から選んでいく作業で経営計画が作成できるアプリです。

作成できる経営計画はあくまで簡易的な経営計画という印象ですが、経営計画を初めて作る方、どうして作ればよいか分からない方など、まず、「経営計画つくるくん」で経営計画作成に慣れて作成のコツを掴んでは如何でしょうか?「経営計画つくるくん」で作った計画をさらに肉付けしてより詳細な経営計画を作成するという使い方もできると思います。

http://tsukurukun.smrj.go.jp/

 

「地域経済分析システム RESAS」

経済産業省と内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供する地方創成を目的とした地域経済分析システムです。 「RESAS」のHPでは「産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。 」と、若干不親切な説明があります。例えば自分が住んでいる町の人口は?性別や年齢構成は?どんな産業が盛んでどれくらいの売上が上がっているの?観光客はどのくらい来ているの?とか、調べることができます。

国や地方自治体が集めているデータを集約して分かりやすく検索、表示できるシステムといったところでしょうか。

正直に言うと、最新データの反映が遅く、私はあまり使っていません。ただ、地域の傾向を掴むには良いと思います。使い方が分からない人には「RESAS」の使い方を学べるオンライン講座もあります。

https://resas.go.jp/#/26/26100