改善提案制度

人材育成・能力開発に効果的な改善提案

2017年のものづくり白書によると、

「ものづくり人材の育成、能力開発のために行われている取組」として、改善提案の奨励が挙げられています。

 

しかし、その回答割合は、大企業74.1%に対し、中小企業20.5%と実に50%以上の差がついています。

 

なぜ、中小企業では改善提案の奨励が少ないのか?

中小企業も改善提案で人材育成・能力開発が出来る!

改善提案制度は、現場を改善し生産性を向上する効果と従業員のモチベーション・能力を向上させる効果があり、古くから行われています。

 

 

しかし、特に中小企業では定着しないことも多く、

改善提案件数の減少や制度の自然消滅なんてこともあるようです。

そのために中小企業では改善提案の奨励は20.5%しか行われていないのでしょう。

 

 

私はこの現状が歯がゆくて仕方ありません。

従業員全員の力を結集して会社のために頑張る・知恵を出すというすばらしい改善提案をもっと中小企業にも広めたい!!

 

 

そのために中小企業ならではの独自の改善提案制度構築のメソッドを開発しました。

 

単に他社の改善提案制度の成功例をそのまま持ち込むのではなく、まず目的を明確にし、

会社の理念・方針・社風や人事評価との連動・整合性といった、大きな視点で制度設計を行う必要があります。

 

直接のご支援だけでなく、経営幹部に対してのご指導・ご支援も組み合わせて意識改革をサポートします。

当事務所は改善提案制度の実行による組織の活性化を

ご提案しています。

改善提案の実行プロセス(管理職による従業員指導・支援、

従業員による自主的な改善の発案と実行)に人材・組織開発

の考えを加えたご提案です。