事業計画・補助金

経営の道しるべ

事業計画書は経営の道しるべです。

経営者の魂のこもった事業計画書は進路を明確にし、従業員を巻き込んで企業を団結させます。

 

「計画通りに進まないから作っても意味が無い」

「環境の変化が速いので作っても意味が無い」

とおっしゃる経営者様もおられますが、その通りで計画通りにいくことは稀です。

ですが、計画に近づける努力や環境の変化への対応は、元になる事業計画があってこそ、初めて実現できるものです。

 

事業計画を作っている企業と作っていない企業では、

作っている企業のほうが業績が良いというデータもあります。

 

企業規模にかかわらず各種補助金の申請には事業計画書の添付が必須です。

また、経営革新計画、経営力向上計画等が補助金の加点項目とされていますが、

補助金申請を通して事業計画書の作成を奨励し、広める意図があると考えます。

 

事業計画書の策定だけでなく、補助金申請もご支援します。

当事務所代表は行政書士でもありますので、補助金申請書の書類作成ができます。

自分で書くのは無理・・・という場合はご相談ください。

 

※業として行う官公署に提出する書類の作成は行政書士の独占業務とされています。

※様々な解釈があることを承知しており、違った解釈を否定するものではありません。


経営革新計画

計画の認証を受けることで、金融・信用保証・補助金などの支援措置が受けられます。